学生ローンの問題点

学生ローンとは、消費者金融が学生本人を対象に行う融資であり、高校生を除く満18歳以上の学生(大学生・短期大学生・専門学校生など) に限り、無担保・保証人無しで利用できるローンです。金融業者によっては、未成年者への融資を行っていない場合や、 アルバイトをしていなければ融資を受けることができない場合もありますが、基本的に学生証と健康保険証や免許証による身分確認と本人確認ができれば、 50万円以下の範囲内で融資を受けることが可能です。 利用目的も生活費の補充や、自動車教習所に通うための費用など様々です。このように学生ローンの審査基準は甘いため、 店舗に行かずとも、身分を証明できるもののコピーさえ用意すれば、インターネットからでも融資を申し込むことができます。

返済方法についてですが、こちらはほとんどの学生ローンが元金自由返済方式になっています。平たく言えば、 この方法は、最低限でも毎月利息分さえ支払っていれば返済期限が無い、と言うものです。しかしながら、 こうした借りやすさが問題なのです。あまりにも簡単にお金を借りることができるため、むやみにお金を借りてしまえば返済額も大きくなりますし、その分利息も増えます。 また、「悪徳商法」などの思わぬトラブルに巻き込まれてしまう危険性もあるため注意が必要です。

 

[Pick Up]
部活やサークル活動の打ち合わせやイベントでも利用できる渋谷の貸会議室です・・・貸会議室 渋谷